1分で読める労務管理のポイント

能力不足による解雇はできるのか   ( 2011.09.08 )

能力不足を理由に社員を解雇できるのでしょうか。
まず対象者が、一般採用(新卒、中途)なのか、地位特定者(部長職クラス)の採用なのかで判断が変わります。

一般採用(新卒、中途)ならば、能力不足での解雇は難しいです。少なくとも2年間は、教育育成期間と考え、OJTで業務指導し、どうしても能力・適正がないのであれば、配置転換等(ただし、職種限定の採用ならば、教育・指導のみ)をしていくことになります。

一方、地位特定者での採用ならば、当然会社側も即戦力だと考えているので、職務を遂行する具体的な能力等を備えているはずです。会社側の期待した成果を上げることができないのであれば、約束違反(債務不履行)に該当すると考えられます。約束違反(債務不履行)を立証するためにも、契約書に具体的な数字や成果を記載しておくことが大切になります。(ただし、具体的数字の8割程度を達成している場合は難しいです)また、能力を発揮できる環境にあったか、その期間がどれぐらいだったかも判断材料になります。

 

 能力不足による解雇のポイント
➢契約時の約束違反(債務不履行)はあるか
➢社会的相当性があるか(解雇権の濫用にならないか)
  ・教育、指導の回数、改善の機会を与えたか(文書に残すことが重要)
  ・配置転換、降格等を考慮したか
➢30日前の解雇予告、あるいは解雇予告手当を支払っているか

執筆者:社会保険労務士 福井研吾

一旦会社に集合してから、現場に行くのは労働時間か

「1分で読める労務管理のポイント」一覧へ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

業務内容

無料診断サービス

1分で読める労務管理のポイント

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

お役立ちリーフレット集

労働法関係 リーフレット集

安衛法関係 リーフレット集

労災・徴収法関係 リーフレット集

業種別 リーフレット集

雑誌「INDUST」毎月連載中

雑誌「INDUST」

「産廃処理業界の人を活かす労務管理のポイント」を毎月連載中です。

メンタルヘルスマネジメント

雑誌「メンタルヘルスマネジメント」

メンタルヘルスマネジメント(2013年6月号)に、記事が掲載されました。

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR(第23号)に、記事が掲載されました。

ブログ

福を呼び込む社労士 ふくちゃんの研語録

対応強化エリア

名古屋市 千種区 名古屋市 東区
名古屋市 北区 名古屋市 西区
名古屋市 中村区 名古屋市 中区
名古屋市 昭和区 名古屋市 瑞穂区
名古屋市 熱田区 名古屋市 中川区
名古屋市 港区 名古屋市 南区
名古屋市 守山区 名古屋市 緑区
名古屋市 名東区 名古屋市 天白区