1分で読める労務管理のポイント

平成24年1月からのマイカー通勤者の非課税限度額   ( 2012.01.17 )

「平成24年1月1日からマイカー通勤の非課税が変更になったと思うのですが、具体的にはどうように変更になるのでしょうか。」との質問が多く寄せられました。

今までは、通勤の距離が片道15 キロメートル以上の場合で電車等の定期代が距離比例額を超える場合には運賃相当額(最高限度:月額10 万円)までが非課税とされていたのですが、その措置が撤廃されまた。

よって、以下の表までが、マイカー通勤者の1か月あたりの非課税限度額となります。

 

マイカー通勤者の1か月あたりの非課税限度額

片道の通勤距離

1か月あたりの限度額

2キロメートル未満

全額課税

2キロメートル以上10キロメートル未満

4,100円

10キロメートル以上15キロメートル未満

6,500円

15キロメートル以上25キロメートル未満

11,300円

25キロメートル以上35キロメートル未満

16,100円

35キロメートル以上45キロメートル未満

20,900円

45キロメートル以上

24,500円

 

この改正は、今月1月分の通勤手当から適用されます。

特に愛知県は、マイカー通勤者が多いと思いますので、該当者がいるかどうかの確認・変更などの対応をお願いします。

 

執筆者:社会保険労務士 福井研吾

休職させるときの判断基準

「1分で読める労務管理のポイント」一覧へ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

業務内容

無料診断サービス

1分で読める労務管理のポイント

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

お役立ちリーフレット集

労働法関係 リーフレット集

安衛法関係 リーフレット集

労災・徴収法関係 リーフレット集

業種別 リーフレット集

雑誌「INDUST」毎月連載中

雑誌「INDUST」

「産廃処理業界の人を活かす労務管理のポイント」を毎月連載中です。

メンタルヘルスマネジメント

雑誌「メンタルヘルスマネジメント」

メンタルヘルスマネジメント(2013年6月号)に、記事が掲載されました。

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR(第23号)に、記事が掲載されました。

ブログ

福を呼び込む社労士 ふくちゃんの研語録

対応強化エリア

名古屋市 千種区 名古屋市 東区
名古屋市 北区 名古屋市 西区
名古屋市 中村区 名古屋市 中区
名古屋市 昭和区 名古屋市 瑞穂区
名古屋市 熱田区 名古屋市 中川区
名古屋市 港区 名古屋市 南区
名古屋市 守山区 名古屋市 緑区
名古屋市 名東区 名古屋市 天白区