1分で読める労務管理のポイント

社有車での出張時間は労働時間か   ( 2012.04.05 )

クライアントから「社有車での出張の移動時間は労働時間になるのですか」と聞かれることがあります。

 

社有車に限らず、電車や飛行機などで出張に行くことは多いと思います。そのときの時間は労働時間になるのでしょうか。

 

労働時間とは、「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」です。

 

そもそも、出張とは、使用者からの命令です。また、社有車は、会社の所有物になります。会社の指定する駐車場に停めるが普通であり、会社の指定する駐車場から、社有車に乗り、出張後、会社の指定する駐車場に社有車を戻すであるのであるから、その時間帯は、会社の指揮命令下にある労働時間とみなされるでしょう。よって、社有車での移動時間は、労働時間と考えるのが妥当だと思います。

 

一方、電車や飛行機での移動時間は、その時間に、本を読んでいても、寝ていても何をしていてもいいと自由が保障されている限り、労働時間ではなく、休憩時間と解釈するのが一般的です。

 

また、海外出張など、仮に休日に出発して、翌日に現地に到着するようなケースであっても、休日の移動時間は、労働時間とはなりません。よって、休日手当を支払う必要はないと考えられています。

 

実務上は、トラブルになる前に、出張時のルールを労使間で取り決めておく必要があると思います。

執筆者:社会保険労務士 福井研吾

ユニオン(合同労組)への対策③

「1分で読める労務管理のポイント」一覧へ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

業務内容

無料診断サービス

1分で読める労務管理のポイント

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

良い会社を作ろう! ~現場レポート~

お役立ちリーフレット集

労働法関係 リーフレット集

安衛法関係 リーフレット集

労災・徴収法関係 リーフレット集

業種別 リーフレット集

雑誌「INDUST」毎月連載中

雑誌「INDUST」

「産廃処理業界の人を活かす労務管理のポイント」を毎月連載中です。

メンタルヘルスマネジメント

雑誌「メンタルヘルスマネジメント」

メンタルヘルスマネジメント(2013年6月号)に、記事が掲載されました。

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR

開業社会保険労務士専門誌SR(第23号)に、記事が掲載されました。

ブログ

福を呼び込む社労士 ふくちゃんの研語録

対応強化エリア

名古屋市 千種区 名古屋市 東区
名古屋市 北区 名古屋市 西区
名古屋市 中村区 名古屋市 中区
名古屋市 昭和区 名古屋市 瑞穂区
名古屋市 熱田区 名古屋市 中川区
名古屋市 港区 名古屋市 南区
名古屋市 守山区 名古屋市 緑区
名古屋市 名東区 名古屋市 天白区